男の人

授業料と受講できる回数の把握|TOEFL対策に必要な情報を集める

料金と受講回数の比較

アルファベット

TOEFL対策に特化した英会話スクールは、受講するクラスや回数によって料金が違います。短期プランのコースは、週1回の3か月間で計12回レッスンを受けることが可能です。授業料は税込7万円で、一括払いか分割払いを選ぶことが可能です。短期プランは自分に苦手な問題を集中的に対策することができるので1番人気があります。特に試験前でTOEFL対策をおこなう人が多く利用しているプランになっています。また、ベーシックプランは週1回の9か月間か、週3回の3か月間のどちらかを選ぶことができます。週1回のプランを選ぶ人が多くいますが、受講回数を増やすことでよりTOEFL対策を効果的にできることからこちらも人気があるプランになっています。ベーシックプランで受講できるレッスン数は計36回で、授業料は18万円になっています。TOEFLテスト実践プランは、週1回の1年間か週2回の6か月間のどちらかを選ぶことができます。計48回受講できるプランになっていて、一番受講回数が多いプランになっています。授業料は25万2千円とどのプランよりも高額になっていますが、時間をかけてしっかりとTOEFL対策をすることができるので、ハイスコアを目指している人には最適といえるでしょう。
一見授業料が高く感じてしまうかもしれませんが、自分でTOEFL対策をするよりも効率よくスコアをアップする事ができるので、人気があります。また実績を持っているプロが講師をしているので、TOEFLを基礎から学びたい人にとってはうってつけかもしれません。インターネットから来校の予約をすると1万円免除などのサービスも行なっているので確認してみるといいですね。

ルールについて把握しよう

英語

TOEFL対策を始める時には、ルールについて把握しておく必要があります。進学したい大学によって必要とされているスコアが違うので、事前に確認しておくことがとても重要です。

この記事を読む

1対1の授業

先生と生徒

プライベートレッスンでTOEFL対策を行なう時には、様々な魅力があります。自分で受講内容や時間を選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせることが可能でしょう。また、講師も日本人か外国人のどちらかを選べるので人気があります。

この記事を読む

グループレッスンの魅力

文房具

TOEFL対策はグループレッスンで効果的に行ないましょう。グループレッスンならスピーキングにあまり自信がない人でも発言する機会がたくさんあるので、自信をつけることができます。

この記事を読む